受け渡し【うけわたし】

売買に基づき、買い手は買った代金を、売り手は売った証券を、それぞれ相手方に引き渡すこと。
決済とも呼ばれる。
また証券の場合、頻繁に取引があるので結構膨大な量になることも多い。
昔は株券があったのでそれなりに厳かな印象があったが、最近では味気ない。
さらに取引の3日後に行われるが、これも昔の名残り。
空白の一日どころか空白の2日が生じることになる。
現在では当日でもほとんど問題はない。

売り飽き感【うりあきかん】

日々変動する市場で飽きることはないが、市場関係者は発すると、これも錯覚を引き起こす言葉。
株価が上昇したことの説明がつかないときに頻繁に使用される。

  • 最終更新:2013-07-04 17:20:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード